足つぼマッサージにて

私は以前、マッサージにハマっていて、主に指圧マッサージに行っていました。しかし、指圧マッサージだと体全体で、あっという間に1時間過ぎ、足ツボマッサージとかではないので何かが物足りなくて、初めて足ツボマッサージに行ってみました。足ツボマッサージは、椅子に腰を掛け、足の裏を集中にツボを押していくのですが、それがそれがとっても痛かった!体がねじれる程痛すぎて、思わず痛い!と叫んでしまいました。そのマッサージ師さんに聞くと、痛いところは、内臓が弱っているところと聞いて、そぉなんだ?とその時わかりました。以前から私は胃の調子が悪く、薬を持ち歩いてるくらいなのですが、その足ツボマッサージで何と的中??胃が悪いですねってすぐ当てられました。やっぱり体の悪いところは体でわかるんだなぁと思い、それからは自分で足ツボを毎日押しています。でも正直、足ツボマッサージは本当に痛すぎて、3回で行くのをやめてしまいましたが…でも痛いだけではなくて、他のところはとっても気持ちよかったし、ツボを押して貰うだけで、体が全体的に楽になったので、全身マッサージよりも足ツボマッサージをした方が、体の事も分かるし、あたし的にはいいのかなぁと思っています。

ホームに戻る

マッサージは揉み返しに要注意&中国のマッサージ事情

常日頃から、肩には鉄板が入っているの?背中もガッチガッチすぎでしょ。腕をまわせば、近くの人にもゴリゴリ音が聞こえる・・・というほどの凝りの強い私。昔は、よくマッサージへ行っていました。ガッチガッチなので、基本的に女性の方に担当してもらうと、ものたりない。で、男性にお願いして、「痛気持ちいい」と思えるくらいまで、しっかり力をいれて揉んでもらうのが好みでした。その時は、「いい気持ち」「ほぐれてる?」と思うのですが、だいたい翌日にずどーんとさらに体が重い、ということがありました。ただただ、強い力でもんでもらえば良いってものではないようで、強くもみすぎるとほぐれるのではなく、後から揉み返しが来るんです。それを知るまで、毎回「私の体って、ちょっとやそっとじゃほぐれないのね」と思っていましたが、とあるマッサージ店できちんと説明してもらい、納得。 気持ちいいくらいが大切で、さらにマッサージ中は眠らない方がリラックス効果があるそうです。眠ると、気持ちよさを受け止められないので、もったいないらしい。睡魔と戦うのも、なかなか辛いですけれど。
そして、昔中国に住んでいた頃には日本とは価格が全然違いお手頃なので、よくマッサージへ行っていました。が、中国のマッサージは店の見極めがかなり大切。女性客へのセクハラ行為(なんか、お知り触る時間長くない?とか、太ももの内側触り過ぎじゃない?とか)も割と多いし、逆に日本人男性へは女性が担当になり「スペシャルマッサージはどうですか?」とこれまた太ももあたりを揉みながら言われる事があるそうです。試した事ある人の話は聞いた事無いので、内容までは不明ですが、きっとお値段も跳ね上がるんだろうと思われます。

ホームに戻る