不調な時はマッサージを受けに行きましょう。

ある朝起きたときに、頭がズキズキと痛くて身体がしんどいので、何も出来ず様子を見ていたのですが、横になっていても全然すっきりしないし、このままでは駄目だ、どうかしないとと考えてました。
頭に指圧をしてみて、肩を触るととても張っているので、外からの刺激があるとよくなるのではないかと思いました。
私は強揉みのできるお店を探しました。

マッサージを受けに行くまではふらふらで、元気がありませんでしたが、店内に着くと慣れた施術者に、どの部分を重点的にして欲しいか要望を伝えました。
ベッドに横になると店内からは、リラックスできる音楽が流れていて、身も心も委ねられました。
リラックスしたいため、会話を少なめにしてもらいました。うとうとと眠りにつきそうになりながら、要望を付け足しました。
足の裏から圧をかけほぐしてもらい、時間内であれば、股関節も整えてもらいました。
お尻の骨の辺りを指圧は普段はお願いしませんが、全身の一部として、外せない場所でもあるので、効くのではないかと思いました。
ツボをしっかりと抑えた、マッサージをしてもらうと、身体は楽になりました。

色んなマッサージ店がありますが、自分に合ったお店を探すには、何軒も試してみるといいと思います。
とても上手な施術者でも、自分の身体をわかっていなければ、合う施術者とは言えません。
私の場合は脚がむくんだ時にはリフレクソロジー、肩が凝った時にはボディケア、精神を落ち着かせたい時にはアロマテラピーという風に使い分けています。

ホームに戻る

初めてのマッサージを受けて思ったこと

私はテニスをやっています。テニスはラケットを振るのに膝、腰、腕、肩を使って振るのですが、使う分負担がかかります。
わたしは腰に負担をかけすぎて、骨がずれてしまいました。腰がずれてしまうと膝にも負担がいくそうで、腰と膝がとても痛かったです。
最初は我慢をしていたのですが、テニスも出来ないほど痛くなってしまったので、整体へ行きました。

初めて行く整体だったので緊張してしまって、痛くても大丈夫ですと言ってしまい、かなり強いマッサージを受けました。
でもそのおかげか、1回施術してもらっただけなのに、いつもより痛さがなくなってました。
施術中は、大丈夫ですか?と何度も声をかけてくださったり、自宅で1人でもできるマッサージの方法などを教えてくださったりと、とても親切に施術をしてくれました。
その上、患部以外の肩や首などもマッサージをしてくれて帰る頃は全身が軽かったです。
悪かった点をあげるとしたら、話しが少し長く、痛みを我慢してるときも話しの返答をしなければいけなかったので少し辛かったです。

1人15分?20分ほど施術をしてもらうので、マッサージ師が少ないと患者さんが待ってる場合があり、施術を受けるまでに時間がかかるときがあります。なので、マッサージ師が多いところに行った方がいいです。
あと自分が痛いときはしっかり痛いと言ったほうがいいです。

ホームに戻る

美容室でのヘッドマッサージ

最近美容室を変えました。友人がすごくおすすめと絶賛していたので、抜かりなくネットのクーポンをもって出かけました。普段使っていた所に比べると少し高額なのが痛いんですが、そこの美容室、シャンプーとトリートメントが終わったあとに肩もみやヘッドマッサージを無料でしてくれるんです。これまで色々な美容室を試してきたのですが、意外とマッサージをサービスでしてくれるところはなかったので、これには嬉しい驚きでした。しかもアシスタントの子がすごく上手なんです。ただの我流のマッサージではなくリンパの流れやコリの理由などを説明しながらやってくれるので、大変感心しました。ヘアを整えるついでに無料でコリをほぐしてくれるなんてなんていい美容室なんだろうと、今は毎回楽しみにしながら通っています。前回行ったときに、アシスタントの子にあなたのマッサージは本当に気持ちいいけど何か特別な研修でもあるの、と聞いたことがあります。すると社員研修のようなものがあり、さらにお客様の要望や感想を聞いて独自にアレンジしているとのこと、教えてもらいました。私はその子の姿勢にも感動してしまいました。確かに、違うアシスタントの方がやってくれる場合もほとんど手順は同じなんですが、毎回若干異なるのが気になっていたんです。今ではすっかりお気に入りの美容室です。

ホームに戻る

痛みはなくならないけど、マッサージで気持ちが明るくなる

高校生の時に部活(運動部)を始めてから急に肩に痛み・苦しさを感じるようになりました。
常に肩が苦しくて、酷いときには手の力が入らなくなってしまいました。
勉強をしている時に急にペンが持てなくなった時は本当に驚きました。
整形外科で見てもらいましたが何故か原因がわからず、治療法もないので、少しでも苦しさを和らげるためにマッサージに行きました。

マッサージをする際には上下ともジャージ(ユニクロのスウェット)を貸して頂けたので、リラックスしながらしてもらうことができました。
男性の方と女性の方にマッサージしてもらったことがありますが、どうしても女性は力が弱いので男性の方にしてもらうほうが力加減が丁度良く気持ち良かったです。
また、私は痛いのが肩(肩甲骨周りも)で自分ではどうしてもマッサージしづらい部分なので、他の人にしてもらうことができるのはとても良かったです。
残念ながらマッサージによって痛みがなくなるわけではありませんでしたが、気持ち良かったことで「なんかちょっと軽くなった気がする」と気持ちが少しでも明るくなれたのが良かったです。

最初行くまではちょっと緊張していましたが、一度行くと気持ち良くてハマってしまいます。服装など気になる方はジャージなど貸し出ししてくれる店舗を選ぶといいと思います。また、マッサージする力加減に不満がある時には遠慮せずに言ってしまったほうがいいです!我慢しているとせっかくマッサージにきたのに逆にストレスが貯まってしまいます。

ホームに戻る

初めてマッサージ屋さんに行ってきました。

最近はどこへ行ってもマッサージ店を見かけます。
私の地元はなかなかの田舎ですが、半年ほど前に自宅近くにマッサージ店が出来たので、試しに行ってみました。
お手頃な価格でマッサージが受けられるお店で、全国に展開しているチェーン店です。
マッサージ屋さんは初めての体験だったので、少し緊張しました。
予約してお店に行くと、女性スタッフが笑顔で迎えてくれて、どういった身体の不調があるのかなど、丁寧にカウンセリングしてくれました。私は普段デスク仕事なので、肩こりが酷いと伝えました。
マッサージをしてくれたのも女性スタッフで、女性の私は安心しました。
店員さんはもちろん、家族にもマッサージなんてしてもらった事がない私。
どんな感じなのかドキドキしましたが、うつぶせになってマッサージしてもらうと、とっても気持ちが良かったです。
特に肩を中心に揉んでくれて、凝っているところにグイグイ入り込んでくる感じが最高でした。
背中だけでなく、足の裏もやさしく揉んでくれました。
マッサージしてもらっている間は「デスク仕事だとどうしても肩が凝りますよね」などと気さくに話しかけてくれて、
緊張もほぐれました。
マッサージが終わる頃には、身体全体がスッキリと生まれ変わったような感じで、
来て良かったな~と強く思いました。
歩いて行けるお店なので、また行こうと思いました。

ホームに戻る

足つぼマッサージにて

私は以前、マッサージにハマっていて、主に指圧マッサージに行っていました。しかし、指圧マッサージだと体全体で、あっという間に1時間過ぎ、足ツボマッサージとかではないので何かが物足りなくて、初めて足ツボマッサージに行ってみました。足ツボマッサージは、椅子に腰を掛け、足の裏を集中にツボを押していくのですが、それがそれがとっても痛かった!体がねじれる程痛すぎて、思わず痛い!と叫んでしまいました。そのマッサージ師さんに聞くと、痛いところは、内臓が弱っているところと聞いて、そぉなんだ?とその時わかりました。以前から私は胃の調子が悪く、薬を持ち歩いてるくらいなのですが、その足ツボマッサージで何と的中??胃が悪いですねってすぐ当てられました。やっぱり体の悪いところは体でわかるんだなぁと思い、それからは自分で足ツボを毎日押しています。でも正直、足ツボマッサージは本当に痛すぎて、3回で行くのをやめてしまいましたが…でも痛いだけではなくて、他のところはとっても気持ちよかったし、ツボを押して貰うだけで、体が全体的に楽になったので、全身マッサージよりも足ツボマッサージをした方が、体の事も分かるし、あたし的にはいいのかなぁと思っています。

ホームに戻る

マッサージは揉み返しに要注意&中国のマッサージ事情

常日頃から、肩には鉄板が入っているの?背中もガッチガッチすぎでしょ。腕をまわせば、近くの人にもゴリゴリ音が聞こえる・・・というほどの凝りの強い私。昔は、よくマッサージへ行っていました。ガッチガッチなので、基本的に女性の方に担当してもらうと、ものたりない。で、男性にお願いして、「痛気持ちいい」と思えるくらいまで、しっかり力をいれて揉んでもらうのが好みでした。その時は、「いい気持ち」「ほぐれてる?」と思うのですが、だいたい翌日にずどーんとさらに体が重い、ということがありました。ただただ、強い力でもんでもらえば良いってものではないようで、強くもみすぎるとほぐれるのではなく、後から揉み返しが来るんです。それを知るまで、毎回「私の体って、ちょっとやそっとじゃほぐれないのね」と思っていましたが、とあるマッサージ店できちんと説明してもらい、納得。 気持ちいいくらいが大切で、さらにマッサージ中は眠らない方がリラックス効果があるそうです。眠ると、気持ちよさを受け止められないので、もったいないらしい。睡魔と戦うのも、なかなか辛いですけれど。
そして、昔中国に住んでいた頃には日本とは価格が全然違いお手頃なので、よくマッサージへ行っていました。が、中国のマッサージは店の見極めがかなり大切。女性客へのセクハラ行為(なんか、お知り触る時間長くない?とか、太ももの内側触り過ぎじゃない?とか)も割と多いし、逆に日本人男性へは女性が担当になり「スペシャルマッサージはどうですか?」とこれまた太ももあたりを揉みながら言われる事があるそうです。試した事ある人の話は聞いた事無いので、内容までは不明ですが、きっとお値段も跳ね上がるんだろうと思われます。

ホームに戻る

初めての海外マッサージ

初めてマッサージ受けたのは、家族と海外旅行した時の事です。
海外旅行は初めて不安もあったけど、日本から出るのはワクワクしましたね。

1日目は、基本車で移動しながら、ガイドしてくれてくれるので楽でしたね。
後、ガイドさんは日本語が上手くて、親切に細かく説明してくれたので、わかりやすかったです。

2日目は、現地での有名な観光スポットや、その土地ならではの食事を楽しみました。
後、物価が日本に比べて安かったので、ついつい財布が緩んで、色々買っちゃいましたね。

結構歩いたので、足つぼマッサージをすることになりました。
足つぼマッサージって、痛いイメージがあるので大丈夫かなと少し不安になりました。

予想どうり私は、結構痛かったのですが、父は気持ちよさそうにリラックスして寝ていたので
これは個人差があるんだなと思いました。

押されるのが痛かったので、私は途中から叩いてもらうやり方にしてもらいました。
叩くやり方だと痛くなったので、叩くやり方を最後までしてもらいました。

疲れている時にしてもらうマッサージは足が楽になるので、結構良いと思いました。
マッサージのやり方は色々あるので、自分にあったものを選んでいったら良いと感じました。

ホームに戻る

マッサージクッション「ルルド」の使用感

子供の一歳の誕生日に県外に住む友人からプレゼントが届きました。その中身がマッサージクッション「ルルド」でした。
子供の誕生日に子供服などではなく母である私が使える物をプレゼントしてくれた事に「子育てお疲れ様!」というねぎらいが感じられて感動しました。
確かにその頃の私は赤ちゃんのおんぶと抱っこで首から肩甲骨周りがこっていて、マッサージが必要な体でした。友人がマッサージクッションという品物を選んでくれたのも、さすが子育て経験者、と感心しました。
ソファに座って背中上部とソファの背もたれにルルドを挟んで使用してみました。位置を微調整しながら肩甲骨外周に当てようとしたのですが、揉み玉が一定範囲ですがぐるぐる動くため固い揉み玉が肩甲骨の上に乗ってしまいけっこう痛みが強いです。主人の指でのマッサージの代わりにはならなかったのを主人は残念がっていました。主人は私の背中マッサージで指が疲れるんのであまりやりたくない様です。ルルドには相当期待していたみたいで、私が「指で押してもらった方が気持ちいいから引き続きお願いね」と言うとがっかりしていました。
マッサージクッションやマッサージ機を自分で購入しようと考えたことはありませんでしたが、友達からもらったルルドがきっかけでマッサージ機の購入を考える様になりました。
私の希望しているマッサージは肩甲骨周りのあるポイントを強く押すものなので、ルルドのように揉み玉がぐるぐる動くものではなく、一点で突く動作をするマッサージ機を使用すればいいのかもしれません。

ホームに戻る