銀座の出張マッサージでむくみ解消

もともとむくみやすい体質で悩んでいましたが、仕事で激務が続いたので
足がパンパンでした。そんな中で、友達の結婚式に出席するために、東京に
来たのですが、こんな足でドレスなんて着れないと出張マッサージを利用しました。
疲れていたのと不慣れな東京でこれ以上歩き回りたくなくて、ホテルまで来てくれる
といった点にひかれました。
どんな人が来るのか不安でしたが、きちんとした感じで優しそうな女性が来て
くれて安心しました。むくみがひどい話を伝えるとリンパマッサージが
お勧めとのことでお願いしました。
リンパマッサージは私の気分や体調に合わせたオイルを利用するということで、
出張マッサージなのに本格的なんだと驚きました。
力強いマッサージでしたが、オイルを使っているためか痛さを感じることもありません。
逆にマッサージが気持ちよく、ついうとうとしてしまいました。
マッサージが終わって、足を見るとすっきりしていました。全身のリンパが
活性化されたのか、顔もすっきりしたような気がします。おかげで足もすっきり、
心も体も元気な状態で友達の結婚をお祝いすることができました。
正直安くはありませんが、こんな本格的なマッサージを出張マッサージで
受けられるのならば、当然の値段かなと思います。

銀座の客層

銀座といえば、マダムの町というイメージがありますが、近年そのイメージがどんどん変わってきています。

その理由というのが、若者向けファッションブランドの大きなビルが建っているからです。
実は、今までも若者向けのファッションビルはひっそりと建っていましたし、プランタンにはそういったブランドが集中してありました。

ですが、メインストリートではなく、1本奥まった通りにあるというのが通常でした。
それを最近ではアバクロやユニクロなどの世界的にも有名なファッションショップがメインストリートにでき、今までの客層とはかなり異なってきました。

ですが、もちろん、今までの老舗デパートはメインストリートの中のど真ん中に集中していますし、多くのマダムたちでにぎわっています。
そこにどんどん若年層が最近では増えてきて、さらに銀座がにぎわってきています。
週末ともなれば、この客層はファミリー系が増え、益々この客層がバラエティに富んだものとなり、いつもと異なる銀座を見ることができます。

とはいえ、夜になると、この若年層はやはりどんどん減っていき、サラリーマンとして活躍するアラサー世代から団塊世代までと、大人な年齢層の人々でにぎわう街と化します。

ホームに戻る